お題バトン「花火」


 今日夏休みにやっと入ったのですがこのままだと孤独で死にそうになるのが目に見えていますね。誰かの家に行くとか飯食うとかしたいんですけどね、twitterとか見た感じなんか皆僕抜きで楽しんでるんですよねえおかしいなあ。

 というわけで八月に入って相変わらずちょっとしたボッチを貫いています。飽きずに懲りずに独りぼっちですね。今日はサークルの飲み会もいかずに家に引きこもって12時間睡眠キめてました。あとはソシャゲに課金してガチャで爆死したりとか。充実していると言えばしているんでしょう。

 僕の今いるところでは明後日に花火大会があります。本当死ぬほど興味なかったんですが、今の時期皆桃色作戦で。意中の人と花火大会に行くんだみたいな声を周りから聞くたびに、もうなんか穴を掘ってそこに閉じこもっていたくなりますね。そんなキラキラ大学生と比べて僕は課題もやらずに家に籠ってソシャゲ8時間してるんですよ、劣等感が爆発しそうです。家のwi-fi環境が良すぎるのが敗因でしょうね。

 このテキストのテーマが「花火」になるわけですが、考えれば考えるほど自分の花火への縁遠さに気づかされます。絶望へのカウントダウン待ったなし。早く撤退した方が良いようですね。最後に、花火が出てくる歌を載せて幕を引きます。それでは皆さん、よい夏を。


(2017/08/03)