最近(感動)した買い(たいくらい素晴らしい)物

 時間が過ぎてしまいました。現在0時を回ったところですが、書きたいと思います。共通テーマ「最近した買い物」です。

 とまあ前置いたのは良いんですが、本当に書くことがありません。最近何も買ってないんでネタが何もありません。真面目に、直近一週間で何か買い物したか? って色々思い返してたけどそれでも無いですね。三日前ポテチ買って食ったくらいです。

 というわけで、タイトルにありますが「最近(感動)した買い(たいくらい素晴らしい)物」について書きます。反則スレスレかも知れないけどそうでもしないと書けないからな。仕方ないね。漫画と音楽、小説について夫々書きます。

 漫画系では、掘骨砕三の"お菓子の城"シリーズです。あらすじは、『人間の一行が人糞を主食とするモンスター娘たちの出てくる城の最上部にあるお宝を目指して冒険する』。これだけ聞くとンン…? って感じですがこれがとても読みたくなる。と言うのもとにかく設定の作りこみが凄い。独り善がりなものじゃなくて、ちゃんと論理的(それっぽい)で分かりやすい。こうこうこういう過程で糞を食う、とか、このモンスターは無性生殖でこういう理屈で繁殖する、とか、このモンスターは雌雄同体で世代を重ねるごとに見た目が繁殖相手と混ざり合っていく、とか。ほうほうって唸らされながら読んでしまう。それにモンスター娘たちは、まあようこんだけ考えるなってくらい多種多様。掘骨氏の隠しサイトから"お菓子の城"のイラスト見れるので見たい方はぜひ見てください。掘骨氏ってハヤカワSF文庫の作品を何百冊も読んでるらしく、やっぱそういう素地があるなと思いました。それ系の本をたくさん読んでないとここまでの想像力は多分無理だろうな。twitterにて、次に本を作るんならこのシリーズですと言っていたんで、その日を待ちわびたいと思います。

 音楽系では鎮座DOPENESS。ラッパーですね。僕は日本語ラップ超初心者なんですが、ちょっくら聞いてみたところ無茶苦茶格好良くて驚いてしまった。フリースタイル格好良すぎやろ。youtubeに上がってるBEST BOUT集とか見てうおおおおってなるのが最近の日課です。それと、"やってんのかやらされてんのか…"ってちょい昔にあった東京モード学園のCMソングを歌ってたのって鎮座DOPENESSだったんだな。知らなかったし納得した。あの歌格好良かったもんね。同系統でもう一つはlibro。「対話」と「音信」を聞いたんですが格好良い。フロー感凄い。と言うか「対話」の歌詞格好良すぎんかおうおう。

"耳ふさぎ聞こえてくる旋律 ここは二人だけの天竺"
"不安なんてない 昼の繁華街 たえず付きまとうのは半笑い"
 ……とかどんな言語感覚してんの? 冗談抜きに現代詩並みだって。CD買いてー。

 小説系では、今オンラインで読んでる同人小説です。僕はとあるサイトをもう四、五年くらい追っかけているんですが、そのサイトが何故か今年に入って怒涛の連続更新(月約3回)を見せつけまして。昨日も更新してるのを発見してとても幸せな気分になりました。書籍化してくれたら即買うんだけどなー。多分しないだろうな。僕が追っかけてる神小説サイトのうち五、六こはもう閉鎖してしまってるんで、もー気が気じゃないですね。このサイトもある日ばったりと閉鎖するんじゃないだろうな……と。巡集で保存したいんだけど、PHPで管理されてるサイトは保存できなかったり面倒臭がってやらなかったりで歯がゆい思いをしています。何であんな同人小説サイトは儚いわけ? 巡集すら知らなかった頃はマジで袖を涙で濡らす日々でした。Internet Archiveにも残ってないことが多かったので特に。


 さて、こんなもんです。僕はロクな買い物にも行かないようなヒッキーですが、こういうものたちのおかげで何とか生きていけてます。感動とは即ち生きる動力ですね。

 まあでも、流石に明日はコンビニにでも出かけようと思います。

(2016/08/08)
もどる