うろ覚えゴリ夜行列車


シャドバ日記

 シャドバを一日十時間くらいしている、というのは多分去年に書きましたが、あの頃の僕はマスターランクを目指して日々頑張っていました。環境も今とは違っていて、スタン落ちの概念がなく、当時はコントロール(クソ)アグロミッドレンジテンポデッキの入り乱れる、まさしく魔境でした。年末に行われた大規模アップデートにて環境は大きく変わりましたが、逆にミッドレンジデッキの一つであるドロシーウィッチと、コントロールデッキのランプドラゴンの二つが環境に台頭しています。つまりランクマッチ頑張るぞと思っても、PPブーストと回復とドローをされまくった挙句ドラゴンに23点パンチされて終わるか、5ターン目で0コスト3/4と0コスト5/5の大量展開をされて何もできずにドロシーに白旗をあげるかのどちらか、ということになりますね。

 速攻系のデッキに強いカードが軒並みスタン落ちしてしまっていることで、現在の環境にはほとんどアグロがいません。例外もいくつかありますが、以前に比べれば相当少なくなったと言えます。逆にカードの制限が殆どない(スタン落ちしたカードも使える)フォーマットでは、アグロが大活躍しています。だがしかし、ローテーション(現環境)でもアグロを使ってみたいと思うのが人の性。ついでに言ってみれば、マイナーカードを採用してみたいと思うのも人の性。

 というわけで、そこそこ面白い試合があったので、載せます。相手は現在流行りつつあるニュートラルエルフです。高い除去力を駆使しつつ中盤に暴力的なスタッツで相手にボコり勝つことを目指す、かなり攻撃的なミッドレンジデッキです。動画に色々ついていますが気にしないでください。iframeタグとか2018年になって使うと思わなかった

 『セルウィンの号令』という、アグロでもコントロールでも殆ど使用されないカードを上手く活用できたのが嬉しかったですね。相手が3T目複数除去→フクロウ→ヘクトル→完全体BB→サハイスラ、と超黄金ムーブで来ていたのに勝てたところも嬉しかったですね。まあ、最後ジャングルの守護者じゃなくてクリスタリア・エリンが来たら多分負けてましたがね!

(2018/02/16)